新婚生活を迎える場所

新婚生活を迎える場所

皆さんの思い浮かべる新婚生活とはどの様な物でしょうか、ラブラブで無邪気な新婚生活でしょうか?それとも少し落ち着いたどこかしら余裕のある新婚生活でしょうか?まぁどちらにせよ新婚生活は夫婦水入らず二人で生活したいものです。

しかし長男嫁ともなれば当然新婚生活も旦那の実家で送る事になり、夫婦だけでの生活は夢のまた夢という事になります。それに現在は少子化の真っ只中、どんなに“長男嫁は面倒くさいから嫌だ!!”と言っても次男三男の人に当たる事は少なくなっているのです。しかし最近では結婚生活に少し変化がみられるようです。

 結婚生活を送るうえで、多くの人にとって一番の悩みの種となるのが人間関係です。特に嫁と姑の関係は、本人だけでなく周りの人間も最大限の気遣いをしていてもこじれてしまう事があり、間に挟まれる旦那のどっちつかずな態度がさらに火に油をそそぐ…なんて事にもなりかねません。

新居に必要なものの準備

姑の方は息子を嫁に取られた思いがあり、嫁の方はそんな姑にきつく当たられ嫌気がさす。所詮は旦那でつながっているだけの赤の他人同士です、そんな二人が、いきなり同じ家で住むともなると相当な幸運が無い限りは問題が出てくるのは仕方が無い事でしょう。こういった理由からか、最近では長男の嫁であっても実家には入らず、別で暮らす夫婦が増えているのです。特に地方になると田舎を捨て都会に出ていく人も多く、結婚してもそのまま帰らない事も一因となっている様です。

そのためにはこの脂肪のついたダラしない体を何とかしなければなりません。でも私にはもう時間がないのです。かくなる上は、最新医療技術に頼るしかないかと思ったわけなのです。

 私も長男なのですが、結婚する前は嫁姑の関係には不安がありました。そこで思いついたのが、結婚して少しの間は実家を離れるという方法です。この方法を取れば新婚生活は夫婦二人だけでできますし、突然嫁と姑とが一緒になる訳ではないので一種のならし期間になるのではないかと考えたのです。

でも、もし家族の中にわきがで悩んでいる人間がいたらあなたはどんな行動をとりますか?病院を勧めるにも気を使いますよね。いくら家族でも脇の臭いのことは本人も立ち入ってほしくない領域なのです。

素晴らしいアイディアが浮かんだ!と思ったのですが、やはりみんな考える事は一緒で、既にやっている方が多く居ました。やる人が多く居るという事は効果が高いのでしょう、実際私達夫婦の場合も効果てきめんで、嫁と姑の関係は全く壊れていません。

とにかく結婚生活にとって大事なことはお互いの価値観を尊重し合うこと。認め合って支えあって生きていくのが夫婦であり家族なのではないでしょうか。

 結婚と同時に実家に入る事が決まっている方は、交際期間中に出来るだけ相手の旦那の家族と会う機会を作る事も良い手でしょう。ただし、この人と結婚する!という強い意志が無い限りは、仲がこじれた後が面倒になりますので、くれぐれも判断を間違わない様に。